スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3回目

バトレボ記録3回目。

まとめ

ジバコイル先発が読まれているっぽいので、ジバコイルの役割を
ラグラージに変更し、ジバコイルをデコイとして使用してみた回です。

勝負回数:3回/3人
勝率:1勝2敗
特徴:@持ちの3人
メンバー:
1.チャーレム@きあいのタスキ
2.ヤドラン4期生@オボンのみ
3.ジバコイル(雨パ)2期生@シュカのみ
4.キングドラ@いのちのたま
5.ラグラージ@しめったいわ
6.ヘラクレス @こだわりスカーフ

■試合1回目
メンバー:
 1.レントラー
 2.ガルーラ
 3.キングラー
 4.ゴウカザル
 5.ラグラージ
 6.ムウマージ

試合:メンバー
 ●相手
  1.ラグラージ
  2.ガルーラ
  3.レントラー

 ●自分
  1.ラグラージ
  2.ヘラクロス
  3.キングドラ

前段:
 ラグラージ・キングドラは、考えずに設定。
 ラグラージは、HP/防御特化だから、相手がジバコイル読みであれば、
 大抵最低限の仕事はしてくれると思っている。
 で、ヘラクロス以外は活躍できそうになかったから、消去法でヘラクロスを3人目に。

内容:

 ○ラグラージ vs ラグラージ×
 ×      vs ガルーラ ○
 -ヘラクロス vs      -
 ○      vs レントラー×
 ×      vs ガルーラ ○
 ○キングドラ vs      ×



 ラグラージ対決でスタート。
 ステルスロック・あまごい、たきのぼり、たきのぼりで倒す。
 相手は、地震、ステルスロック、地震。
 互いに素早さVの同速対決だったので、最後の一発が相手のが早ければ、
 ラグラージ対決は、負けていました。ラグラージの素早さを+1やっておいたほうがいいな。。。
 で、その後でてきたガルーラにねこだまし、すてみタックル でラグラージ何もできずに終わり。
 ヘラクロスをだして、インファイト押し開始。相手はレントラーに交代したが、スカーフヘラなので、
 レントラー何もできずに終わり、ガルーラ出陣。猫だまし、ふいうちで、ヘラクロス何もできずに
 終了。キングドラのなみのりで終わり。勝利。
 

■試合2回目
メンバー:
 1.クロバット
 2.マタドガス
 3.フシギバナ
 4.スカタンク
 5.ニドキング
 6.ドクロッグ

試合:メンバー
 ●相手
  1.フシギバナ
  2.スカタンク
  3.ドクロッグ

 ●自分
  1.ラグラージ
  2.チャーレム
  3.キングドラ

前段:
 フシギバナ警戒で、チャーレムを選択。

内容:

 ×ラグラージ vs フシギバナ○
 ○チャーレム vs      ×
 ○      vs スカタンク×
 ×      vs ドクロッグ○
 ×キングドラ vs      ○



 
 エナジーボールで、ラグラージ即死。チャーレムへ交代しておけばよかったかな。
 それとも相手のメンバー的にチャーレムを先発にすればよかったか。。。
 チャーレムのしねんのずつきで、フシギバナを倒し、スカタンク登場。
 サーセンw型だったので、大爆発でスカタンク倒れる。チャーレムは、タスキで生き残る。
 ドクロッグのふいうちで、チャーレム倒れる。キングドラ登場だが、クロスチョップ・ふいうちで、
 キングドラ倒れる。負け。

■試合3回目
メンバー:
 1.オクタン
 2.ヨマワル
 3.サマヨール
 4.ゴース
 5.アブソル
 6.ニューラ

試合:メンバー
 ●相手
  1.サマヨール
  2.???
  3.???

 ●自分
  1.ラグラージ
  2.ヘラクロス
  3.キングドラ

前段:
 ゴースト系が多かったので、ヘラクロスを入れた。

内容:

 -ラグラージ vs サマヨール-
 -ヘラクロス vs      -
 <降参>


 ステルスロック・あまごいとやって、たきのぼりを打つが、確定3発の範囲。
 サマヨールは、たべのこし持ちで、どくどくまもる、かげぶんしん。
 このままだと、ラグが倒れるので、まもるのタイミングでヘラクロスへ交換。
 鬼火をやられて、決定力がなくなる。ヘラは虫の知らせが特性のため。
 で、つじぎりの急所もでずに、辻斬り弾切れ。
 負けることもわかり、負けるまでに時間がかかることもわかったので、
 相手の方には悪かったですが、降参させて頂きました。


■考察
 ・ヘラクロスの使い方がわかってきた。
  →とりあえず特性を根性に変更しよう。
 ・ラグラージを止められるのは、今のところラグラージだけ。
  →素早さを+1振る調整のラグを再作成しよう。
 ・今回は、3人目の方に何もできずに負けてしまいました。
  →ヘラクロスの根性特性で何とかなると判断。
  →ちょうはつ持ちも検討しなくてはかな。。。
    →もしくは毒等を防ぐ技・特性の検討。
 ・2人目の人には、ふいうちで負けました。
  →グドラの耐久をあげればなんとかなると思います。
   →決定力を少し下げて、「いのちのたま」から「カゴのみ」に変更して、
     「どくどく」から「ねむる」に変更してみる。
スポンサーサイト

テーマ : ポケモン
ジャンル : ゲーム

【バトレボ】2回目

バトレボ記録2回目。

まとめ

前回の考察は、反映せずに2回目です。

勝負回数:3回/3人
勝率:2勝1敗
特徴:@持ちの2人、普通1人
メンバー:
1.チャーレム@きあいのタスキ
2.ヤドラン2期生@オボンのみ
3.ジバコイル(雨パ)@しめったいわ
4.キングドラ@いのちのたま
5.ボーマンダ @こうかくレンズ
6.ヘラクレス @こだわりスカーフ

■試合1回目
メンバー:
 1.ピクシー
 2.マリルリ
 3.ロトム
 4.ミカルゲ
 5.ユキノオー
 6.エルレイド

試合:メンバー
 ●相手
  1.マリルリ
  2.ロトム
  3.ユキノオー

 ●自分
  1.ヤドラン
  2.ジバコイル
  3.キングドラ

前段:
 ユキノオーいるし、こちらは雨パだと読まれていると思ったので、
 相手の先発をユキノオーまたはマリルリと読んで、ヤドランに。
 ヤドランが何とかしてくれれば、雨パ成立すると思い、ジバコイル・キングドラを選択。

内容:
 -ヤドラン  vs マリルリ -
 -      vs ユキノオー-
 -ジバコイル vs      -
 -      vs ロトム  -
 ○      vs ユキノオー×
 -      vs マリルリ -
 -ヤドラン  vs      -
 -      vs ロトム  -
 ×ジバコイル vs      ○
 ○キングドラ vs      ×
 <相手降参>



 相手の先発はマリルリで、ほろびのうた を発動させる。ヤドランはでんじは でマリルリをマヒさせる。
 ヤドランはサイコキネシスを発動させて、相手はユキノオーに交換。
 ウッドハンマー読みで、ジバコイルと交代し、ユキノオーはこごえるかぜ を発動。
 あられが降り始めるので、ジバコイルはあまごい を発動させるが、相手はロトムに交代。
 ロトムはひかりのかべ を張ったあと、ユキノオーに交代(ここで天候はあられ)したが、
  ジバコイルのラスターカノンで落ちる。
 マリルリを出してきたので、ばかぢから 読みでヤドランに交代し、マリルリはばかぢから 発動。
 ロトムに交代してきたので、ジバコイルに交代したが、10万ボルト3回くらいジバコイル落ちる。
 キングドラを出し、なみのりでロトムが落ちたところで、相手降参。

■試合2回目(@なし)
メンバー:
 1.トゲキッス
 2.グライオン
 3.ゴウカザル
 4.ハガネール
 5.ハピナス
 6.サーナイト

試合:メンバー
 ●相手
  1.グライオン
  2.トゲキッス
  3.???

 ●自分
  1.ジバコイル
  2.ヘラクロス
  3.キングドラ

前段:
 あまり考えずに今、一番使いたいメンバーにした。
 今考えると、グライオン・ゴウカザルを先発として読めばよかった。
 で、ヤドラン先発にして、ハピナス警戒でヘラクロス、残りはキングドラだったら
 もう少し展開は変わっていたかも。。。

内容:
 -ジバコイル vs グライオン -
 -キングドラ vs トゲキッス -
 -ジバコイル vs       -
 ×      vs グライオン ○
 -キングドラ vs       -
 ×      vs トゲキッス ○
 ×ヘラクロス vs       ○



 
 じしん よみでキングドラに交代。グライオンはとんぼがえり でトゲキッスへ。
 トゲキッスのでんじは をキングドラがくらい、キングドラはトゲキッスに冷凍ビームを放つ。
 HPの減りが確定3発の量であることが発覚したので、ジバコイルに交代。
 トゲキッスは羽休めで回復。
 ジバコイルはでんじは を放つが、グライオンに交代され、無効。
 またとんぼ返りかなと思い、雨乞いしようとするが、グライオンの地震をくらい、ジバコイル撃沈。
 キングドラを出すが、トゲキッスに交代され、冷凍ビームを放っても、羽休めで回復され、
  しびれて動けないところをエアスラッシュ またはエアスラッシュひるみで攻撃できずキングドラ撃沈。
 ヘラクロスを出すが、ストーンエッジを外し、エアスラッシュ一発で撃沈。で負けました。

■試合3回目
メンバー:
 1.バクーダ
 2.カメックス
 3.ルカリオ
 4.ムクホーク
 5.ライボルト
 6.グレイシア

試合:メンバー
 ●相手
  1.ルカリオ
  2.ムクホーク
  3.ライボルト

 ●自分
  1.ヤドラン
  2.ジバコイル
  3.キングドラ

前段:
 ムクホーク先発よみのヤドランで、残りは雨パ。

内容:


 ○ヤドラン  vs ルカリオ ×
 ×      vs ムクホーク○
 ×ジバコイル vs ライボルト○
 ×キングドラ vs      ○


 ルカリオは、シャドーボール押しだったが、確定3発の威力だったので、
 でんじは・だいもんじ・サイコキネシスでルカリオ撃沈。
 でてきたムクホークのとんぼがえりをくらい、ヤドラン撃沈。
 ジバコイルを出したが、ライボルトのオーバーヒートをくらい、ジバコイル撃沈。
 キングドラを出すが、ライボルトの10万ボルトでマヒし、確定3発の威力だったが
  削られ、キングドラ撃沈。


 
 


■考察
 ・意外とヘラクロスが活躍していないことがわかった。(2回目)
  →使い方の再検討と代わりのポケモンの検討が必要。
 ・かなりの確立で先発ジバコイルが読まれている気がする。
  少なくとも、ジバコイルが苦手なタイプが先発のパターンが多い。
  →ジバコイルの役割をヤドランに交代してみる。
 ・ライボルトって、炎技使えること、忘れていた。
  →ただただここは、反省。

 ・ラグラージのような水地面タイプに対する対策ポケモンがいない。
  →上記2つは、ゴウカザルに変更することにより、対策とするかな。。。
   →でもヘラクロスのポジションを被らせながらだとスカーフになるし、そうなると
     草技を生かしきれるかだしなぁ。
  →ヘラクロスはルンパッパ狩れるし、草技持ちのポケモンをもう少し検討してみよう。
 ・この記事の元となったドータクン対策も検討が必要。
  →これはとりあえずボーマンダで対処することとする。(暫定)
  →挑発持ちのギャラドスもありか。
  →または大爆発持ちが先制大爆発で道連れするかかな。でもできるかわからないし、
    計算面倒くさいから、今はギャラドス安定かな。。。

テーマ : ポケモン
ジャンル : ゲーム

【バトレボ】1回目

1回目なので、ちょっと説明を。

戦い方が下手なので、客観的に何か感じ取れればと思い、記録を残そうかと。
トリガは、ドータクン 率いるトリパに手も足もでなかったことです。
一応、現状のガチパで挑んだので、かなり残念な気持ちになりました。
後、キングドラを使っていることで、無条件で雨パの可能性を見られます。。。

ということで、1回目です。

勝負回数:3回/3人
勝率:3勝0敗
特徴:@持ちの3人
メンバー:
1.チャーレム@きあいのタスキ
2.ヤドラン2期生@オボンのみ
3.ジバコイル(雨パ)@しめったいわ
4.キングドラ@いのちのたま
5.ボーマンダ @こうかくレンズ
6.ヘラクレス @こだわりスカーフ

■試合1回目
メンバー:
 1.ジュカイン
 2.ラグラージ
 3.クロバット
 4.キングドラ
 5.メタグロス
 6.ランターン

試合:メンバー
 ●相手
  1.クロバット
  2.キングドラ
  3.メタグロス

 ●自分
  1.ジバコイル
  2.ヘラクロス
  3.キングドラ

前段:
 メンバーを見た感じ、雨パっぽく感じたので、クロバットがあまごい役かと感じました。
 メンバー的にも、あまごい はしてくるだろうなぁと感じたので、とりあえずジバコイル先発と考えました。
 後、ラグラージでてきたら負けるかなとか思ってみました。
 ラグラージ対策をしないとですね。

内容:
 ○ジバコイル vs クロバット×
 ○      vs キングドラ×
 ×      vs メタグロス○
 ×ヘラクロ  vs      ○
 ○キングドラ vs      ×


 クロバットのあまごい で、雨が降り始める。
 ジバコイルの電磁波でマヒさせて、2ターン目先制のジバコイルの雷で、クロバット撃沈。
 2匹目にキングドラで、ハイドロポンプ2回打ってきて、2回とも外れてくれて、雷2発でキングドラ撃沈。
※キングドラ最速すいすいの場合で、マヒしても このジバコイルでは抜けなかったorz
 3匹目にメタグロスの じしん で、ジバコイルが撃沈。
 自分2匹目にヘラクロスのインファイトを放つが耐えられ、コメットパンチ1発で撃沈。
 最後にキングドラ登場、すいすい なみのりでメタグロス撃沈で勝利。


■試合2回目
メンバー:
 1.サワムラー
 2.マルマイン
 3.グレイシア
 4.マタドガス
 5.ドタイドス
 6.ヤドキング

試合:メンバー
 ●相手
  1.グレイシア
  2.サワムラー
  3.マタドガス

 ●自分
  1.ジバコイル
  2.チャーレム
  3.キングドラ

前段:
 あまり考えずにジバコイルとキングドラは決定して、最後の1匹をどうしようかと思い
 物理タイプでかつ、冷凍パンチが使えるチャーレムを起用。

内容:
 -ジバコイル vs グレイシア -
 <相手交代>
 ×      vs サワムラー ○
 ○キングドラ vs       ×
 ○      vs グレイシア ×
 ×      vs マタドガス ○
 ○チャーレム vs       ×

 
 グレイシアの最初の攻撃は、うそなき。その後、冷凍ビーム・マヒで交代。
 ジバコイルは、でんじは・あまごい・かみなりで、サワムラー出現。
 交代時のサワムラーに かみなり を放ち、サワムラーのとびひざげり ジバコイル撃沈。
 キングドラを出し、サワムラーの不意打ちをくらい、なみのり でサワムラー撃沈。
 グレイシアが出現し、まもるを繰り返し、ターンを稼いだ後、なみのりで、グレイシア撃沈。
 マタドガスが出現し、なみのりをあたえた後、ヘドロ爆弾をくらい、キングドラ撃沈。
 チャーレムを出し、しねんのずつき で、マタドガス撃沈で勝利。

■試合3回目
メンバー:
 1.アグノム
 2.ラグラージ
 3.グライオン
 4.ユキノオー
 5.マニューラ
 6.ユキメノコ

試合:メンバー
 ●相手
  1.マニューラ
  2.ユキメノコ
  3.グライオン

 ●自分
  1.ヤドラン
  2.ヘラクロス
  3.チャーレム

前段:
 あられパだと思ったので、最初ユキノオーと思い、だいもんじ持ちのヤドランを先発に起用。
 ユキノオーの場合、雨が降らせずらいと考え、雨パの構成をやめ、またキングドラだと
 上記メンバーに対する決定力が微妙なので、抜きました。
 ヘラクロスも相性悪いのに、なぜ出したのだろう。。。

内容:
  -ヤドラン  vs マニューラ-
 <自分交代>
 ×ヘラクロス vs      ○
 ○チャーレム vs      ×
 ×      vs ユキメノコ○
 ○ヤドラン  vs      ×
 ○      vs グライオン×

 
 初手相手がマニューラだったので、ヘラクロスに交代。
 つじぎりをくらい、その後ヘラクロスのインファイトを打つが、
 きあいのタスキで持ちこたえられ、カウンターでヘラクロス撃沈。
 チャーレムを出し、れいとうパンチを食らった後、れいとうパンチでマニューラ撃沈。
 ユキメノコ出現で、トリックをくらい きあいのタスキを取られ、火炎球をもらう。
 しねんのずつきをユキメノコにやろうとするが、はずれる。
 ユキメノコのふぶきをくらい、チャーレム撃沈。
 ヤドランを出し、でんじはを食らわせようと思うが、挑発をくらいだせず。
 変わりに次のターンで電磁波をくらい、マヒで攻撃不可。
 トリックをくらい、きあいのタスキをもらい、かわりにオボンのみを取られる。
 だいもんじがあたり、ユキメノコ撃沈。
 グライオンが登場し、互いに決定打がなく泥仕合開始。
 グライオンのはさみギロチンが決まらず、なんとかグライオンをサイコキネシスで撃沈し、勝利。


■考察
 ・意外とヘラクロスが活躍していないことがわかった。
 ・ラグラージのような水地面タイプに対する対策ポケモンがいない。
  →上記2つは、ゴウカザルに変更することにより、対策とするかな。。。
   →でもヘラクロスのポジションを被らせながらだとスカーフになるし、そうなると
     草技を生かしきれるかだしなぁ。
  →ヘラクロスはルンパッパ狩れるし、草技持ちのポケモンをもう少し検討してみよう。
 ・この記事の元となったドータクン対策も検討が必要。
  →これはとりあえずボーマンダで対処することとする。(暫定)
  →挑発持ちのギャラドスもありか。
  →または大爆発持ちが先制大爆発で道連れするかかな。でもできるかわからないし、
    計算面倒くさいから、今はギャラドス安定かな。。。
 ・2戦目のハイドロポンプが外れて対戦が有利になったり、3戦目もかなり読まれていて、
  種族値で勝った感じが強いですね。もう少し、戦い方を検討しなくては。。。
 

テーマ : ポケモン
ジャンル : ゲーム

プロフィール

pokemonlike

Author:pokemonlike
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。